照射

選択肢が多いのがメリット

横浜のエステサロンには周辺エリアから通って脱毛を受けている人もいます。多くのサロンがあるのでカウンセリングを受けて比較しやすく、すぐに自分に合っているサロンで脱毛を始められるのが横浜のメリットだからです。
うつ伏せの女性

仕組みやサービスの内容

横浜の脱毛サロンを選ぶときには、サービス内容で選びましょう。そのような仕組みが整っているところならば、快適に脱毛を受けることができるかもしれません。一方で、何か問題が起きたときのアフターフォローなどが充実しているところを選びましょう。
エステティシャン

痛みの有無について

横浜には数多くの脱毛サロンがありますが、痛みの有無はマシンや技術力により大きな差があることは頭においておくべきです。痛みが強いと通うことが億劫になってしまうので、快適に通うためにも痛みの強さは確認しておきましょう。
女性

回数や期間にも注目しよう

利用する横浜の脱毛サロンや施術部位などの違いによって、施術にかかる期間や回数には違いが出てきます。違いを考慮したうえで、どのような形で施術を受けるか考えていきましょう。脱毛機器の違いも期間に影響するため、その点も考慮することが大切です。
女性とエステシャン

施術前には自己処理が必要

横浜で脱毛施術を受ける場合は、2日前を目安に自己処理を行わなければなりません。その方法はエステサロンごとでルールが決まっているので、しっかり守るようにしましょう。ただ背中など自己処理自体が難しいところは、しなくても問題ないことが多いです。

肌とムダ毛へのアプローチ

施術台

美肌効果まで担う

横浜には様々なサービスを提供する脱毛サロンが展開し、価格も異なります。導入するマシンは同じなのに、サービスに差があるのは疑問視されていますが、これは時期に関係しています。積極的にお手入れしてほしい時期にお得なプランを提供してくれたり、お客さんが予約を入れたくなる時期には割高感ある価格で提案することもあります。横浜のサロンによって戦略は異なります。例えば、肌を露出する時期となる夏は、お客さんが脱毛したいと思える時期ですが、サロンは肌ダメージを受ける時期だからこそ、トラブル防止のために価格を引き上げることもあるといいます。もちろん、この時期を絶好の新規顧客の獲得チャンスと捉える横浜のサロンもあるので、脇脱毛を500円で行えるなど、お得なプランを提案することもあります。また、夏の紫外線ダメージは蓄積されてしまうので、横浜のサロンによっては脱毛の他に光フェイシャルも提案してくれています。肌のターンオーバーを正常に戻し、疲れた肌を内側から元気にさせるのが特徴です。よく、脱毛をして美肌になれるという謳い文句があるのは、この光フェイシャルエステを採用しているからです。普通肌に戻してから脱毛の施術をすることにより、見た目もキレイです。光の効果でくすみ・赤みの改善が期待でき、トーンアップも図れるでしょう。単にサロン通いするだけでなく、サロンの提案する内容(種類)によって、ムダ毛のみならず、美肌・美白効果も得られる可能性があることを知りましょう。